≪Jimnyの山登りレポート≫               

         【佐賀の山・黒髪山】

                                  ・・・・概念図            

   *佐賀県、有田の山「黒髪山」「青螺山」に行って来ました。
    この山も、今年は紅葉がパッとしませんでした。 

【山域】・・・・・・・・黒髪山系
【登った山】・・・・・黒髪山、青螺山
【山行日】・・・・・・2000年11月13日

【コース】・・・・・・・竜門ダム〜青牧峠〜青螺山〜前青螺〜見返り峠〜黒髪山〜西尾根〜竜門ダム

【メンバー】・・・・・Jimny単独

黒髪山は、低山の割に登り応えがあり、変化にとんだ山登りが楽しめる。
竜門ダムから見る黒髪山は、いたるところに岩峰を突き立て
南画の世界を見るようでもある。

今日は、その竜門ダムから取り付くことにした。
平日という事で、他に登山者はいないようだ。
キャンプ場の中を突っ切って、青牧峠へと向かう。
結構な急な登りが続く。

途中、「ブイ、ブイ」という猪の声にびびる。

猪から逃げるように、40分で「青牧峠」に着く。
*飛ばしすぎ・・・・・(^_^;)


ここから、進路を右に変える。

雑木林の中を進んで行くと、
段々痩せ尾根になってくる。
 
いたるところに、
「注意!」とか「ユダンスルナ」とか
注意書きの板切れが下げてある。

  
注意書きC連発!は
こちら・・・
ロープにすがって登り上がり、
しばらく歩くと、「青螺山」の山頂だ。

北九州からという年配のご夫婦がお食事中だった。

しばらくお話をして、それぞれ出発する。

「青螺山」からは急な下りだ。

「前青螺」からの眺めはなかなか素晴らしい。

ここからの下りも厳しい。
ここを、登りに使えば、
低山の割になかなか手ごわい登りだ。
「前青螺」を「青螺山」と勘違いしてしまいがちで、
「青螺山」に着いた!・・・と思ったら「前青螺」だった。

と言う経験をした人も多いのではないだろうか・・・

さて、ここを下ってしまうと、
道標が賑やかな鞍部にでる。
そして少し進めば「見返り峠」に出る。
ここからは、「雄岩、雌岩」の展望がいい。
再び、登りが始まる。
よく踏み込まれた登山道を登っていく。

右手に、テープと新しそうな踏み跡があったので
そちらに進んでみる。
方向は、天童岩に向いているようだ。

途中は、(III−)級程度の岩場が連続して、
なかなか楽しいコースだ。
ここを詰めて行くと、黒髪山のすぐ近くの西側に出た。

オススメのコースではあるが、
高度感に弱い人には不向きのようです。
高度感が好きな人には、いいですよ!
*このコースで登れば、天童岩の鎖場は通りません。
 鎖場の上に直接出ます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒髪山の山頂でのんびり過ごして下山にかかる。
黒髪山から西に伸びる尾根に登山道がある。
「竜門ダム」「有田ダム」へ向かう道だ。
「有田ダム」へは、途中で左折する事になる。

尾根道を進んで、途中で尾根から離れて右に折れる。
やがて、「見返り峠」からの自然歩道と
合流すると、「竜門ダム」は近い。

 *以前は、このコースで素晴らしい紅葉を楽しんだが
  今年は、「黒髪山」もあまりいい紅葉では
  ないようだ。

                    ・・・・・・・終わり