≪Jimny倶楽部の山登りレポート≫

倉木山・大分県の山


春の花が楽しめる「倉木山」にJimny倶楽部で行きました。
由布岳をバックにのんびりゆったり登山でした。
                                                               

【登った山】・・・・・・・倉木山
【山 行 日】・・・・・・・2002年4月14日(日)
【天  候】・・・・・・・・晴れ
【コース】 ・・・・・・・・・牧道登山口→山腹コース→倉木山→急坂コース→登山口
【メンバー】・・・・・・・月桂冠りつ子、Nさんご夫婦、Mゆりこさん、mimimama

                     *レポート・・・mimimama

 
今日は、Jimnyはお留守番・・・・・・
Mゆりこさんがず〜つと昔に来た事があるらしいが
実質的には、全員倉木山は始めて。

由布岳の正面登山口から鋭角的に車道は登る。

牧場の道を少し車で登り、標識のある登山口に
車を停める。

後方には「由布岳」の姿がいい。



倉木山へは、山腹コースで登る。
急登コースを左に分ける。

春の日差しの中を、ルンルンハイクです。

今日は、久し振りに「月桂冠りつこさん」が参加。
私、mimimamaとは屋久島、トムラウシ・・・と
本気山行のときはいつも一緒だった仲だ。

「Mゆりこさん」も一緒に登るのは、
1〜2年振り。

倉木山には10年程前に来たらしいが
あまり記憶にないらしい。

そして、今日は揃って参加の「Nさんご夫婦」
ご主人の足の調子も回復して
今日は小手調べにはちょうどいい山だ。

 
登山道沿いには、キスミレなど
いろんな花が咲いている。

サクラソウを探したが
見つからなかった。

ザンネン!!

今度来る機会があったら
ぜひ見てみたいものだ。

山腹コースが稜線に出会うと
道は左に鋭角に曲がる。

ここからは、見晴らしのいい
草原状の尾根を歩く事になる。

晴れているものの、
黄砂の影響かあまり遠くまで見ることはできない。

なだらかに登って行くと、ピークに出る。

右にも尾根があるが、
左の尾根の先が倉木山の山頂だ。

山頂で、由布岳をバックに記念撮影を撮る。

今日はみなさん余裕でした。

お昼ものんびり楽しんで、下山とする。

下山は急坂コースを取ったが、
Jimnyから聞いていたよりかなり荒れているようだ。
途中からあまり踏み跡も、明確ではなく
杉林の中をコンパスを合わせ
コースを確認しながらの下山でした。

*今日は、お花もたくさん見れたし、
  下山は変化があって面白かった・・・と
  みなさんが言ってました。
  
  湯布院ハイツのお風呂でさっぱりして帰りました。