≪Jimnyの山登りレポート≫

平治岳・くじゅうの山


やまびこ会の平日山行組「ひらびこ隊」へ参加してきました。
お天気に恵まれ、楽しいメンバーとの陽だまりハイクを楽しんで来ました。


                                                  

【登った山】・・・・・・・平治岳
【山 行 日】・・・・・・・2002年5月29日(水)
【天   候】・・・・・・・・晴れ
【コ ー ス】・ ・・・・・・・男池登山口→ソババッケ→大戸越→平治岳(往復)
【メンバー】・・・・・・・・ひらびこ隊10人、mimimama、Jimny


ミヤマキリシマの頃となり
どこか行きたいなあ〜〜と思っていたら
やまびこ会のひらびこ隊で企画が上がっていた。

久し振りに仲間の顔も見たいし、参加を申し込んだ。

当日の朝長崎を出て
9時少し前に集合場所の男池駐車場に着く。
すでにみなさん集まって
出発準備を済ませている。

初めてお会いする人が多い。

人見知りするJimnyとしては
緊張する一瞬だ・・・・・・ 

入山口で100円の男池整備の協力金とやらを
お支払いして登山道に入る。
緑が鮮やかな道を歩いて行く。
小鳥たちの声がにぎやかだ。

ソババッケへ到着する。
ここで休憩を入れる。
今日のリーダー「シゲさん」が全員への気配りを忘れない。

ソババッケからは、大戸越へと向かう。
平日というのにさすがにこの時期は登山者が多い。

木々の間から平治岳が見えるようになってくる。
チラホラとピンク色が山肌に見えている。

大戸越に着いてみるとたくさんの登山者がくつろいでいる。
虫害で今年はダメだと聞いていたが
結構きれいだ。
 
ミヤマキリシマ越しに三俣山、黒岳を見る。

ついでのmimimama越しに、宮崎のお方を見る・・・
*ついででゴメンね

今日のメンバーは我々も含めて12名。
隊長のシゲさんツルさんを中心に
平日山登りできる人たちで楽しんでいるグループだ。

みなさん、ユニークなキャラの持ち主ばかりで
退屈する事を知らない・・・・・


 
平治岳の手前のピークに登り着く。
眼下には坊がツルやくじゅうの山々が見渡せる。

ミヤマキリシマの中を平治岳の山頂へと歩く。
山頂で記念撮影を済ませ、鞍部へ戻り昼食タイム。

と、いきなりRANさんコールが湧き上がり
くじゅうの空に「all of me」の歌声が流れる♪♪〜〜

なんと贅沢な・・・
RANさん、今度はステージ衣装で歌ってね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

名残尽きない平治岳を後に、にぎやかなグループは
男池へと下って行ったのでした。

楽しかったなあ〜〜