≪Jimnyの山登りレポート≫      

       黒髪山系「英山」                     

                             ・・・・・概念図

*佐賀県の有田町にある黒髪山は低山ながら変化のある山登りがたのしめて、
 登山者には人気の山域です。
 その黒髪山系の中の南に位置するのが、今回行ってきた「英山・はなぶさやま」です。
 顕著なピークではなく、尾根上の展望のいい所に「英山」の表示が立っています。
 この英山は南側と西側は岩壁となっていて岩登りのゲレンデとなっています。   

【 山 域 】・・・・・・・黒髪山系
【登った山】・・・・・・・英山
【山 行 日】・・・・・・・・2001年11月24日(土)
【 天 候 】・・・・・・・・晴れ

【コース】・・・・・・・有田の大イチョウから入ったところの登山口→観音寺→有田ダム乗越→
          前黒髪との分岐→英山→年木谷→登山口
       

【メンバー】・・・・Jimny、mimimama、ビューティーそのこさん、ご近所のJちゃん 


世間は三連休の真っ只中・・・・・
貧乏暇無しの四人が、
「どっか行きたかねえ〜」と、
黒髪山へ出かけました。

今日は、以前から一度行ってみたかった
「英岩」へ岩登りに行きました。

有田まで車を走らせ
有田の大イチョウの圧倒的な
大きさに感激しながら
登山口へ・・・・・・
車道の少し広くなったカーブのところに
車を置き、登りはじめる。

すぐに「観音寺」というお寺に着く。
お寺の右手に登山道がある。

かなり古い道のようだ。

雑木林の中を、登ることしばらくで
支尾根に出る。

この尾根を左に行けば「有田ダム」
右に行けば、「英山」から「黒髪山」だ。

右に進む。
ところどころ岩場が出てくる。

見晴らしが利くところからは、
黒髪山系の山山が見渡せる。

黒髪山から英山へと続く主稜線に出る。

ここから右へ「英山」へ向かう。
10分程で、岩場の上に出る。
右側は50mほどの岩だ。

さっそく準備をして、
懸垂下降で下まで下りる。

50mロープをダブルにして
ちょうど届いた。

全員、岩の取り着きに集まる。

私が、ロープにブル−ジックで
ビレイを取りながら最初に登る。
50mダブルでのトップロープでは
ロープが流れないので、
上からのビレイで後続を登ってもらうためだ。

岩自体はV級〜V級+程度で
登山靴での縦走トレーニングか
冬山に向けてのアイゼントレーニングに向いた
岩場のようだ。

そのこさん、mimimamaと登り、ランチタイムとなる。

昼からはご近所のJちゃんを加え
少しルート変えてもう一度登ってお開きとする。

下山後は、大イチョウを見物して
帰路に着いた。