黒部源流・赤木沢沢登り

【遡行した沢】・・・・・黒部源流赤木沢(北アルプス北部)
【 山 行 日 】・・・・・2012年9月14日(金)〜9月17日(月)
【 天   候 】・・・・・晴れ
【メ ン バー】・・・・・あきひろ、かめ、momi、マリ、mimimama、Jimny


レポートJimny、レポート中のタイムは「あきひろ君」からいただきました。

私たちの山の会「山人」としては、2年前の「北岳バットレス」に続いて2回目のアルプス遠征となった。
今回は、Jimny、mimimama以外は全員入会1年未満の若いメンバーばかり。
私とmimimamaは、置いていかれないように頑張らなければ・・・・
2週間前に行なった祖母山の黒金谷沢登りが結果的には良いトレーニングとなったようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/14(金)長崎空港8:47発の「ピーチ」で関西空港へ。
早めに予約したので長崎→関空3.000円/1人!! 関空着9:46。
電車でひと駅移動すると、大阪出張中の「かめちゃん」が借りてきたレンタカーでお出迎え。
荷物は事前に宅急便で送っていたのでラクチンでした。

大阪からは富山まで走るのみ・・・
と言っても私とママさんは後ろの席でおとなしくしているだけでしたけど・・・

富山からは立山方面へ。
立山山麓家族旅行村と言うところでテント泊の予定だったが、
多目的広場と言うケビンが空いている(しかも1人1.000円!)と言うので、そこをお借りした。 とても快適だった。

下山後も一晩お世話になる予約を入れた。

ピーチだよ〜〜! 3.000円だよ〜〜! 立山家族旅行村、1.000円だよ〜〜! 安いよ、安いよ〜〜〜! momi喜ぶ。

9/15(土)、6時頃に目を覚ます。朝食を済ませ、7:10出発。 7:27有峰有料道路料金所を通過し、8:00折立到着。
駐車場は既に満車で、車道にもたくさんの車が停っている。  大勢の登山者が次々に山へと入って行く。
我々も登山靴に履き替えて、さあ、登ろう!


有峰ダム湖

山ボーイ3名(?何か?)

山ガール3名(うち1名は元)

折立登山口を8:18に出発、しばらくは少しきつい登りが続く。
ここはオーバーペースにならないように気をつけて行きましょう。。

道が少しなだらかになる頃、三角点に到着。9:40。 休憩を入れる。 ここからは遠くに剱岳を望むことができた。

この先はそれほど急な登りはないが、ダラダラと続く石ころの道は歩きにくい。
丸木で囲ったところに石を敷き詰めて土が流れ落ちないように保護している。
これだけの登山者が入れば、道も荒れることだろう。

途中、松本のパーティーと前後して歩いた。 明日は赤木沢とのこと。 きっと沢でも会えることだろう。

三角点にて(いいお天気でした)


剱岳をズームで撮影

太郎平小屋が見えてきた

着いたよ〜、カレーだよ〜!

12:00に太郎平小屋に到着。 さっそく昼食だ。 カレー組とラーメン組に好みは別れた。
ひとりだけ違う飲み物を飲んでいる人がいたような気がしたのは、記憶違いか・・・?

太郎平小屋を12:42に出発。 ここからは木道を歩く。 薬師沢小屋まではおよそ2時間ほどの道のりだ。
我々の後方には、「薬師岳」が品格を感じさせる美しい佇まいで、私たちを見守るかのように立ち上がっている。

「ああ〜、アルプスに来てるんだ・・・」 、 そう感じた瞬間だった。


薬師沢小屋へと向かう

薬師沢小屋へと下る途中で、前を歩いていた登山者にアクシデントが発生。

看護師のMちゃんが、応急手当をしてなんとか薬師沢小屋まで歩いて来られたが、かなり痛そうだった。
ここに少しだけ詳しく書いています)
お礼にと頂いたジャンボ缶のビール、ごちそうさまでした。。。

14:37、薬師沢小屋に到着。 個人的には12年ぶりだ。
上の廊下が懐かしい。 水量は少ないようだ。
それにしても登山者が多い。 それも沢装備の登山者がかなりいる。 明日の赤木沢は賑やかになりそうだ。

沢に下って遊んでいると、夕食の時間となった。17:30。
お隣に座られた播州赤穂のご夫婦と、長崎のペーロンの話で盛り上がりました。
(約1名、ちょっと変な盛り上がり方をしてるとお思いでしょうが、これで普通ですのでご心配なく・・・)

20:00消灯 zzzzz



9/16(日)、朝で〜〜す!

夜は心配していたほど冷え込みも感じられず、しっかり眠れました。。と言うかあ、寝過ぎかも・・・

朝食は、オニギリ(ちまき)を頼んでいたが、これが後々正解でした。
小屋で朝食を食べていたら、行動中の食べ物が足りなかったかも・・・

入渓前に薬師沢小屋の前で記念撮影。


       
準備をする登山者たち

小屋のテラスからハシゴを下って・・・

いよいよ沢登りの始まりです

最初はゴーロ歩きから

この後、ドボ〜ン!でした

赤木沢出合

ナイヤガラの滝
キラキラと眩しい
この後、ヘツリ

さあ、美しい赤木沢の始まりです。言葉よりも画像でどうぞ。





     

どこまでも明るい渓相です

赤木沢大滝(左岸を高巻き)

大滝を越えて右俣へ

お花畑を詰め上がります

展望の良いところで休憩

もう少しで稜線です

北俣岳で松本のパーティーと再会

さあ、太郎平小屋まで頑張ろう

太郎平小屋にて


登山者と談笑するmimimama


大阪からは新幹線で・・・

最後にタイムを記しておきます。 参考になれば幸いです。

06:44 薬師沢小屋
08:26 赤木沢出合
?:? ウマ沢出合
10:30 大滝
10:40 右俣へ
11:46 登山靴に履き替える
(*お花畑で休憩20〜30分ほど)
13:15 赤木岳と北ノ俣岳の鞍部に出る
13:50 北ノ俣岳(14:00出発)
15:10 太郎平小屋(15:20出発)
16:41 三角点
17:51 折立登山口
(*何とかヘッドランプのお世話にはならずに済みました)

戻る        TOPへ
1